So-net無料ブログ作成
エンタメ ブログトップ

【ZIP】彼女の登場は一服の清涼剤どこの騒ぎじゃない(笑) [エンタメ]





これほどとは思わなかったが、 ZIPのメインパーソナリティとなった川島海荷の、 ワタクシに対するリフレッシュ感は実に清々しいものだった。これからの何年間、毎朝が本当に楽しみなのである



これこそ、まさにおっさんのたわごと・・・。
しかし、真実(笑)。



タグ:Zip 川島海荷
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:テレビ

【堀北真希】「思い出すだけで疲れちゃう」。。。他 [エンタメ]


 

☆堀北真希をキーワードにブログネタを探してみたwww
2013年10月5日の気になる。。。 


堀北真希、多忙の日々を明かす「思い出すだけで疲れちゃう」
モデルプレス 
tmblr.co/Z5jMYywpBnYW
posted at 11:24:44

【アイドルSEXY列伝】「このコは絶対にくる!」発見の喜び感じた超逸材 堀北真希
ZAKZAK 
tmblr.co/Z5jMYywougtr
posted at 10:21:06

愛娘のデビューで持ち上がる「河合奈保子」待望論
日刊ゲンダイ 
tmblr.co/Z5jMYywouUnq
posted at 10:20:29

「あまちゃん」最終回23・5%!能年「本当に幸せ」
スポーツ報知 tmblr.co/Z5jMYywouOUl
posted at 10:20:09

NHK朝ドラ「あまちゃん」 実は堀北真希の「梅ちゃん先生」より視聴率高かった!
リアルライブ tmblr.co/Z5jMYywouM0-
posted at 10:20:01

「堀北真希」が即座に探せる画像検索のマル秘ワザ
日経トレンディネット 
tmblr.co/Z5jMYywouHDq
posted at 10:19:45

堀北真希 情熱や志、優しさをスマートかつチャーミングに
スポーツニッポン 
tmblr.co/Z5jMYywouC9X
posted at 10:19:29

売れるSEXYな堀北真希写真集、魅力満載“25歳のメモリアルブック”。
Narinari.com 
tmblr.co/Z5jMYywou5IZ
posted at 10:19:07

堀北真希 セクシーショット満載写真集が賛否両論「セクシーは求めていない」との声も
livedoor 
tmblr.co/Z5jMYywotxMw
posted at 10:18:35


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

[とびだせどうぶつの森]どう森にハマっていました。。。いますwww [エンタメ]


どう森が絶妙に楽しいのだ。


ワタクシのblog。急に更新されたり、されなかったり。。。
一時、結構な間、更新されませんでしたが、
それは前回掲載した軽貨物便の仕事に慣れるのがたいへんで。。。

ま〜、そんな話はいいとして。。。

ここ最近、再びblogどころか、
Twitterさえサボりがちだったワタクシ。
その間、何をしていたかといえば、これ↓

HNI 0023 








とびだせどうぶつの森。
ニンテンドー3DSの大ヒットソフトですね。
もともと、TVゲームが大好きなワタクシ。
やりだすと、何時間でもやってしまうようなタチなので、
愛娘が楽しそうにやろうとも、
あえて大人の理性でさけてきました。。。

しかし、この”どう森”はダメでしたwww
最初はひまつぶしでちょこっと触っていたんですが、
何だかハマっていくんです、これが。。。
それは少しずつ書いていこうと思いますが、
未だにワタクシ、ハマっています。 

HNI 0022

 







 

 

 

 
たとえば、洋服のコレクション。
今の自分の収入じゃ〜、
こんな◯◯夫人みたいなことはできませんが、
それができてしまうこの醍醐味。
今、もうひとつは楽器をコレクターもしております。

ということで、ワタクシの”どう森”情報も、
どうでも良いかも知れませんが、
連載化してみたいと思います。

 


nice!(3)  コメント(0) 

【セレブ好き】この10年間で最も活躍したセレブとは・・・(ただし、イギリスでね) [エンタメ]






このお方、日本でも有名ですね。
ヴィクトリア・ベッカムさん。
先日、現役引退を表明した
あのデビッド・ベッカムさんの奥様です。

そんな彼女がな、な、な、なんと!!

【Glamour 誌】ヴィクトリア・ベッカム、「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013」で
“10年間で最も活躍した女性”に選出。






なんだそうです。

まぁ、確かに彼女の露出度は高いモノですが、
それって世界的にはどうなんでしょうか?
サッカー選手であるデビッド・ベッカムの奥さんですから、



それなりに高いとは思いますが、「何ともおおげさな賞をもらったもんだ」と、
正直、ワタクシは思いました。

でも、やっぱり・・・。
Glamour誌と言っても、英国版なんでして、
確かに確かに、母国イギリスでは非常に露出度も注目度も高いんですね(納得)。
日本でもよく見るし、アメリカはどうなんだろう・・・。
スパイスガールズの頃はたぶんスゴかったと思うけど・・・。

こちらが元ネタですね。

The GLAMOUR Women Of The Year Awards 2013 - all the winners and speeches
【glamourmagazine.co.uk】

もっとヴィクトリア・ベッカムを知りたい方はこちら↓
【from Wikipedia】ヴィクトリア・ベッカムさん

そして、最後にこちらをどうぞ(笑)










エンタメ ブログトップ

自己満足の世界へようこそ・・・