So-net無料ブログ作成

【ライフ】たった一行でも日記は続かない??? [仕事]

日記をつけるというコンセプトはそのままに、長さを捨て、とにかく1日に1行ないし2行で、その日特に記憶に残っている出来事を記録すること

 

日々の幸せを呼び起こせる「一行日記」のススメ | ライフハッカー[日本版] lifehacker.jp より
http://www.lifehacker.jp/2015/05/150502diary_one.html



 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

[軽貨物便]軽貨物するってホント?(1) [仕事]

軽貨物便の自動車を毎日転がしています

ちょっとワタクシ的な話で申し訳ございません。
ワタクシ、実は今。。。と言っても、
もう4年が過ぎようとしていますがwww、
軽貨物便の自動車を毎日転がしています。 


 

ちなみに上記の会社さんじゃ〜ありません。

さて、急に何でこんなことを書き出したかと言えば。。。
この仕事をしていると、良く町中の駐車場などで、

「どうっすか? 儲かりますかね〜?」

と知らない人から良く聞かれるんです。
これがホント良く。。。
それでちょっと心を開いたりすると、
これがま〜、いろんな質問をされるんです。



そんなことが良く重なるもんで、
「だったらblog に書いちゃえ」と思ったわけです。

さて、質問されてくる皆さんが一番気になる、

「どれくらい儲かるの???」

って点なんですが、端的に申し上げれば。。。
「儲かっているとは言えません。。。」

というのが正直なところ。
もちろん、生活に困らない程度に儲かりますが、
自営業だからこその儲かり方ではないんです。。。 

 

 

特に昨今はガソリン代が高止まりですし、
クライアント企業も魔のリーマン・ショック以来、
財布のヒモは固く結ばれたままなので、
アベノミクスなんて、
まったくちんぷんかんぷんなキーワードなのでございます。

 つまり、満足できる仕事(案件)はなかなかなく、
「他にも仕事はあるだろう」的な苦悩を常に抱いているのです。

つづく。。。と思う。


 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

75円くらいか、75円でもか [仕事]

今日の気になる・・・


75円の間違いで解雇され、「そんなぁぁぁ!!」ということで提訴。
結果は解雇された従業員が勝訴。
75円でも・・・と、会社側とすればなるのは当然ですが、
75円くらいで・・・とも感じてしまう。
詳細はこの記事だけでは明確に理解できませんが、
いろいろなケースによって判断は変わるのでしょう。
裁判って難しいというか、不思議というか。
日本でも裁判員制度が始まったら、大変だろうなぁぁぁ。
裁かれる側はもちろんだけど、
裁く側になるのもイヤかなぁ・・・。

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

パスワード、大丈夫? [仕事]

今日の気になる・・・


いやぁ、引っ越しの整理が終わりません・・・。
blog を作成する余裕というか、創作意欲というか、
これはなかなかパワーがいるもんです。

さてさて、久しぶりで2月1本目となりますが、
話題はパスワード。
実は引っ越しの整理と共に、
これまで溜めた仕事のデータも整理していますが、
暗号化されたファイルのパスワードがわからず、
処分されていくファイルが結構あります。
まぁ、すでに完了して必要もないので問題ないのですが、
「パスワードをきちんと管理しないといかんなぁ」と再認識。
結局は手帳に書き留めるというアナログな方法か、
ありがちなパスでファイルを暗号化・・・。
それじゃあ、意味ないじゃんって感じです(>_<)。

ああ、撮影に行きたい・・・(-_-)

眼の笑顔を大切に [仕事]



「人間、やっぱり見た目だと思う」。
何だか、内面を見ていないようで、イヤなフレーズです。
でも、初対面の方と商談をする際、
第一印象を決めるのは、この”見た目”だと思います。

ただし、キムタクや伊藤美咲のような顔ではなく、
アルマーニやプラダを着こなしているからではなく、
私の言う見た目とは、その人の”眼”です。
言わば、内面がにじみ出るような見た目。
眼に笑顔が浮かんでいる方とお話しすると、
とても楽しいひと時を過ごせます。

たとえば、商談に積極的な方ならば、対峙する人に目を合わせ、
眼から自信が感じられ、笑顔が浮かんでいるものです。
仕事の話にも花が咲き、テンポ良く物事が決まっていくもの。

その逆ならば、時には敵意を感じ、
終始、眼を合わせない方もいらっしゃいます。
それは、もう最悪です。
話のリズムを作るどころか、相手は私に興味がないのですから、
沈黙の時が過ぎていく・・・。
窮屈になるので、どんどん問いかけをしても、
気づけば、私がその答えを出して、
相手が「そうですねぇ・・・」と相づちを打つ。

そんなパターンにハマるのは、
だいたい眼がいきいきとしていない方なんです。
自信がないのだと思います。
ついつい、「この人は何事にも前向きじゃない・・・」
なんて、偏った評価に流れてしまいます。

だからこそ、私はどんなに疲れていても、
商談の場では”眼の笑顔”を忘れません。
ひとり、浮いていても気にせずに、
場を盛り上げようと頑張ってしまいます。
大変、疲れることですが(苦笑)、
それでビジネスがうまくいくならば、良いと考えています。

さて、今日は週末の金曜日。
最後の力を振り絞って、
”眼の笑顔”を浮かべてみてください(^^)










nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

自己満足の世界へようこそ・・・